過去取得内容:企業内転勤
最新情報を取得してご覧ください。
関連記事も取得しますが、掲載記事は過去の取得内容ですので見られないエントリーもあります。

新卒採用のどこがいいのか?

・・・私は4月から大学4年生になる就職活動中の学生です。しかしながら、企業が求めている人材(大学の新卒は営業職か総合職など将来の幹部候補を求めている?)に自分が適していないということがあります。このため、潔く就職活動....

【就職活動の悩みです】メーカー?金融・・・?

・・・こんにちは。就活中の女子大生です。私は将来、家庭を持ちながら仕事を続け、豊かな生活をしたいと考えています。やはり働く以上、好きな事を仕事にするのは勿論のこと、それなりの収入も欲しいと思っています。私は、自由な雰囲気....

夫を信じきれない私は病気でしょうか(長文です)

・・・昨年結婚し、夫が海外勤務のため海外で生活をしております。仕事をもてないため、専業主婦をしており日中は家で夫の帰りを待つという日々です。私が海外に来るまで1年間遠距離恋愛をしていたというのもあるか....

銀行員もノルマで必死になりますか?

・・・私は客の立場です。先日、大手銀行にて預金の相談をして色々な商品の説明を受けました。新しい契約(口座開設等)をするかどうかは検討中なのですが、「今が一番良い金利だから」「いつ頃来店できそうですか?」などと何....

銀行に求めることはなんですか?困ってます!!

・・・地方銀行員ですが、広く皆さんに質問です。【地方銀行が、今よりも多くのお客様に選んでいただくために必要なことは?】この漠然とした論点・問題に対して、どんなご意見をいただけますでしょうか?どんな観点でも構いません。サービス....

外国人の在留期間を5年に延長/法務省

企業内転勤」などの在留資格では、 「1年または3年」となっている。 最初は1年で、問題などが起きなければ、 3年に延長されるのが一般的。 5年に延長されれば、日本人の配偶者などの長期滞在の外国人は、 在留期間更新手続きなどの負担が軽減され ...

提言を受け、法務省は、原則3年が上限の現在の外国人の在留期間を5年 ...

外国人の在留期間は在留資格ごとに決まっており、「日本人の配偶者等」「企業内転勤」などの在留資格では、「1年または3年」となっている。最初は1年で、問題などが起きなければ、3年に延長されるのが一般的だ。5年に延長されれば、日本人の配偶者 ...

出張・転勤

転勤転勤とは、同じ企業内の違う勤務場所に配置転換することをいいます。勤務場所が変更するため、労働条件の変更になります。 使用者が労働者に転勤命令を発令するには、「業務上の必要性」がなければなりません。ただし、就業規則の規定など ...

外国人 ビザ 入管 東京都新宿区四谷の国際法務 ムラタ事務所です。行政 ...

企業内転勤ビザ. ― 生活 ― 就労. 入管行政・法令改正情報. ■ 留学生の起業活動にかかる継続在留について. 翻訳通訳・認証サービス. ■ 戸籍・行政文書・契約書の翻訳サービス ■ ネイティヴによる中国語・ 韓国語通訳サービス ― 警察・入管面会 ...

GG3 企業内研修 3 海外との情報交換

私は福岡から東京に転勤したときから、研究テーマとしていたのは、[航空と海上との輸送手段を決定する要因と比重]という問題で、一つの研究をまとめていた。昭和42年4月に阪急で小型電算機が導入、私は総務部事務機械課長と貨物部業務係長となった。 ...

ビザ申請.com - 企業内転勤

上記の基準を満たすことが申請の際に証明できれば、企業内転勤のビザを取得することができます。 企業内転勤ビザでよくあるご依頼 ... 企業内転勤ビザ申請サポート. 海外から招へいする場合. 205,000円(消費税込み) ...

企業内転勤者

多国籍企業の社員が、米国内の親会社、支社、系列会社、子会社へ転勤する場合は企業内転勤者(L-1)ビザが必要です。 ... 企業内転勤者のための包括請願書がすでに許可されている場合は、通常の申請書類とともに次の書類を提出してください。 ...
「企業内 転勤」関連の最新Q&A、口コミを取得してご利用ください。

取得対象: 「はてな人力検索」、「教えて!goo」、「Yahoo!知恵袋」、「OKWave」、「livedoorナレッジ」
        Q&A、口コミサイトのみから情報を取得して本サイト内へ表示しますので、情報を見つけ安いです。
        このページを訪れた際に使用したキーワードが最初に表示されています。
        人気取得ワード、過去の取得内容(参考)もご利用ください。
企業内 転勤の人気取得ワード
企業内 転勤の人気商品
-->
«« 転勤妻 || 転勤あいさつ »» RSS FEEDRSS FEED  記事一覧記事一覧  TOPPAGEサイトの最初のページへ  TOPページの先頭へ